アクション: 2006年7月アーカイブ

 回転する歯車の上に乗っている人を、マウスクリックでジャンプさせて、次々と他の歯車に飛び移らせていくゲームです。
 飛び移る距離が遠いほど高得点なんですが、その分角度調節が難しいわけで、妥協して近くの歯車を選んだにもかかわらず失敗し、人が画面外に消えていくのを、成す術も無く見守るしかない時の気持ちは、とても言葉では言い表せません。
 不思議な感じのBGMも素敵。

【タイトル】Geartaker
(一番左上にあります)
【掲載サイト】Flash games made by Tonypa
【操作方法】マウス

タイトル画面主人公様の凛々しい立ち姿前人未到の大ジャンプを目指せ

 マウスで画面内の円を操作し、円の中心にある点が、敵の張る弾幕と接触しないように、ひたすらかわしまくるゲームです。また、円の外周を敵の弾と交差させると自動的に反撃を行います。
 被弾判定範囲は、本当に小さな点だけなのですが、簡単だと思ったら大間違いですよ。
 それにしても、こんなにシンプルなのに、どうしてはまっちゃうんだろうなあ?

【タイトル】fuzetsu
【掲載サイト】
【操作方法】マウス

 棒人間キャラのFPSです。
 こんだけ簡略化されているにも関わらず、しっかりとグロさを感じることが出来る、人間の想像力ってすごいなーと思いました。
 最初のシーンでテーブルに運ばれてくる料理なんて、黒丸に赤い染みってだけなのになー。

【タイトル】Stickman Madness
【掲載サイト】Dragon Gamez
【操作方法】マウス+スペースキー

うわーん、敵がいっぱい!血もいっぱい!やられちゃった…

 もりもりパワーアップ型の正統派縦スクロールシューティングです。

【タイトル】RaidenXミラー
【掲載サイト】CrazyMonkeyGames.com
【操作方法】移動:[カーソル]
通常弾:[Z] / 特殊弾:[X]

 「対CPU型スカッシュ風3Dピンポンゲーム」といったところでしょうか?
 このゲームの一番の特徴は、ボールに回転を与えることにより、球筋に変化を加えられることです。これがなかなか楽しいので、皆さんも是非この楽しさを味わってみてください。
 何故かリプレイボタンがないので、ゲームオーバーになったら、右クリック→巻き戻しを選択で、タイトル画面に戻ることが出来ます。

【タイトル】Curveball
【掲載サイト】CrazyMonkeyGames.com
【操作方法】マウス

 キャラクターの動きが気持ちいい、アクションゲームです。
 カーソルキーの左右で移動、上でドアに入る、下でしゃがむ、Sキーでジャンプというシンプル操作で、ハットリ君のホッペみたいなうず巻きを集めましょう。
 敵は踏みつけて倒すことが出来ます。

【タイトル】The Fancy Pants Adventureミラー
【掲載サイト】Armor Games
【操作方法】キーボード

見よ!この華麗なジャンプ!お亡くなりの図ワールド1のボスはペンギンさまです

1

このアーカイブについて

このページには、2006年7月以降に書かれたブログ記事のうちアクションカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはアクション: 2006年6月です。

次のアーカイブはアクション: 2006年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

Powered by Movable Type 4.01