アドベンチャー: 2005年6月アーカイブ

顔風船やHaplandなどと同じ、誘導系謎解きゲームです。
最後のステージは、矢印の使い方がミソです。

【タイトル】Puzzle Land
【操作方法】マウス

殺人事件の捜査を行い、犯人を探し出しましょう。
明かりを消して、音量大きめでプレイすると良いそうです。
これってグリーティングカードのようですけど、こんなの貰っても嬉しくないよ!

【タイトル】MURDER INVESTIGATION
【操作方法】マウス
【言語】英語

七面鳥を殺した犯人を探すのが目的です。
屋敷内を探索して手掛かりを集めて犯人を絞り込み、犯人がわかったら左下の"Accuse the killer?"をクリックして、犯人を告発しましょう。
アドベンチャーというよりも、"CLUE"のような感じの謎解きゲームですね。

【タイトル】Fowl Play
【操作方法】マウス
【言語】英語

クリック型脱出アドベンチャーです。
こんなエンディングは嫌です(泣

【タイトル】Just Another Escape
【掲載サイト】GamersHood
【操作方法】マウス

 パズル的な謎解き要素が多い、クリック型脱出アドベンチャーゲームです。
 ゲームの説明にも書いてありますが、難易度は高めかも知れません。

【タイトル】Episode-1
【掲載サイト】樋卦猛者命(ひげもじゃのみこと)
【操作方法】マウス
【言語】日本語

▲PCといえばパスワードですね

▲金庫の他にも気になる物が….

▲天井のは監視カメラかな?

このタイトル、アーミーナイフとダクトテープ、そしてこのテーマ曲。
いろいろと納得いかないところもありますが、間違いなく「冒険野郎マクガイバー」をモチーフにしたアドベンチャーゲームですね。
身近にある道具を組み合わせて、予想も付かないような使い方で、ピンチを乗り切るのがマクガイバーの真骨頂。
このゲームにも、アイテムを組み合わせる機能がありますが、一度しか使用しないのが残念です。
ポーランド語がわかる方は少ないでしょうから、魔女(?)との会話は運と勘で勝負!

【タイトル】MacGayver
【操作方法】マウス
【言語】ポーランド語

Murphys Gesetzの続編。今度のターゲットはサンタクロースです。イヒヒ

【タイトル】Murphys Gesetz X'mas Special
【操作方法】マウス
【言語】ドイツ語
【関連リンク】Murphys Gesetz

出勤前のお父さんに、さまざまないたずらを仕掛けて、怒らせれば怒らせるほど高得点という趣味の良いゲームです。こういうの大好き。

【タイトル】Murphys Gesetz
【操作方法】マウス
【言語】ドイツ語
【関連リンク】Murphys Gesetz X'mas Special

正統派の脱出アドベンチャーです。クリア方法が二通りあります。
一画面内での謎解きですが、なかなか手強いですよ。

【タイトル】The Escape
【掲載サイト】堕天使農場
【操作方法】マウス
【言語】日本語
【関連リンク】The お宝

突然連絡が絶たれた、海底閉鎖型長期居住実験施設「エクソダス・コア」の内部に潜入して、原因を究明するのが目的の、バイオハザード風のゲームです。すごく良く出来てます。

【タイトル】EXODUS CORE
【掲載サイト】SANETOMO WORKS
【操作方法】キーボード+マウス
【言語】日本語
【関連リンク】

1  2  3

このアーカイブについて

このページには、2005年6月以降に書かれたブログ記事のうちアドベンチャーカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはアドベンチャー: 2005年5月です。

次のアーカイブはアドベンチャー: 2005年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

Powered by Movable Type 4.01