アドベンチャー: 2006年5月アーカイブ

 パズルが難解な脱出アドベンチャー。パズルなしの“EASY”モードも選択可能ですが、もちろん“HELL”で挑戦しますよね!
 方向転換は、画面内を右ボタンでドラッグなんで注意!僕はそれではまってました。

【タイトル】
【掲載サイト】のらくら箱
【操作方法】マウス
【言語】日本語
【攻略リンク】公式サイトのヒントページ

 密室からの脱出が目的のクリックアドベンチャーゲームです。
 「ユミルの生還日誌」には、脱出ための重要なヒントが隠されていますので、隅々までしっかり読みましょう。

【タイトル】Heart Key
【掲載サイト】Episodes & Melody
【操作方法】マウス+キーボード
【言語】日本語

 主人公は、SFなんかでよく目にする、得体の知れない液体で満たされたカプセル内に、さまざまな計測機器を取り付けられた状態で拘束されています。
 普通に考えたら、絶対に脱出不可能なシチュエーションですが、この主人公は、手を触れずに金属を動かすことが出来る、特殊な能力を持っているのでした。

【タイトル】Magneto Syndromeミラー
【掲載サイト】reinalab
【操作方法】マウス
【言語】英語

 巨大生物や仕掛けなどに護られた遺跡から脱出することが目的の、クリックアドベンチャーです。粘土で作られたキャラクターがいい味出してます。

【タイトル】Tomb of Doom
【掲載サイト】LUT!
【操作方法】マウス
【言語】英語

▲ここがスタート地点

▲巨大な毒蜘蛛が行く手を阻む

▲この遺跡の守り神だろうか?

 発想と根気とタイミングの全てが試されるHaplandの最新作。難易度は今回もさらにアップしていて、正解の手順が全てわかっていても、クリアするのは結構大変です。

【タイトル】Hapland3
【掲載サイト】Foon.co.uk
【操作方法】マウス

 “TheEscape”、“Theお宝”に続く、シリーズ第三弾のクリックアドベンチャーゲーム。今回もエンディングは2種類です。

【タイトル】The探し物
【掲載サイト】堕天使農場
【操作方法】マウス
【言語】日本語

奥さんに家を叩き出されて追い出されてしまった主人公を、家の中に戻してあげる、逆脱出ゲームです。
丸裸らしいので、まずは着るものを手に入れましょう。
内容はまったく違いますが、Carnyvilleの続編なんだそうです。

【タイトル】Domestic Bliss
【掲載サイト】Ridiculopathy.com
【操作方法】マウス・キーボード
【言語】英語

旦那を追い出した奥さん。銃まで持ってるし!深夜外で丸裸裸のままじゃお巡りさんに捕まっちゃいますよUFOまで登場してこの後どうなる!?

 俺たちは、道理の通らぬ世の中に敢えて挑戦する、頼りになる神出鬼没のWarbears!助けを借りたい時は、いつでも言ってくれ!でも飛行機だけは勘弁な!

 というわけで、白熊の特殊部隊“Warbears”を操作して、銀行を占拠しているテロリスト一味を排除しましょう。

【タイトル】Warbears Mission 1 - The Bank Robberyミラー
【掲載サイト】Warbears
【操作方法】マウス
【言語】英語/イタリア語/日本語

▲占拠された銀行を取り戻せ!

▲クラ&ルーカス

▲リョウ(と敵)

▲スティーブ(と人質)

 説明するまでもないと思いますが、CRIMSON ROOMに始まる名作シリーズの新作です。
 今回の脱出方法は、かなり大胆ですよ。

【タイトル】WHITE CHAMBER
【掲載サイト】FASCO-CS
【操作方法】マウス
【言語】日本語/英語

バイクがあるということはガレージ?ガラスの向こうには自動車も見えます天井にも怪しいところが…

GROWなど、クオリティの高いゲームを公開なさっているEYEZMAZEさんの新作は、時系列の要素が斬新な脱出ゲームです。
オリに閉じ込められた黄色い生き物を脱出させるのが目的ですが、パーフェクトクリアするとほのぼのした気持ちになれます。

【タイトル】クロノン ver.0
【掲載サイト】EYEZMAZE
【操作方法】マウス

1

このアーカイブについて

このページには、2006年5月以降に書かれたブログ記事のうちアドベンチャーカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはアドベンチャー: 2006年2月です。

次のアーカイブはアドベンチャー: 2006年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

Powered by Movable Type 4.01