脱出: 2007年12月アーカイブ

 いたずらのせいで、サンタさんしか出られない魔法のドアに閉じ込められてしまった子鬼くんを、サンタハウスから出してあげましょう。
 携帯版もありますよ。

【タイトル】サンタハウスからの脱出
【掲載サイト】Zakku Works
【操作方法】マウス
【言語】日本語

▲クリスマスの雰囲気満点ですねー

▲サンタハウスの中は一年中こんな感じなのかな?

 今度はドアの外から女の子の泣き声が聞こえない(笑)、Zakku Worksさんのクリック脱出ゲーム第三弾です。
 ははー、なるほど。そういうことだったんですねー。
 とっても納得です。

【タイトル】Poco2 Escape3.0
【掲載サイト】Zakku Works
【操作方法】マウス
【言語】日本語/英語

▲今回の舞台はキッチンみたいです

▲冷蔵庫の中味は食べ物が普通ですが…

▲あれ?目の錯覚かな?おかしなものが見える…

 Zakku Worksさんの新作で、またまたドアの外から女の子の泣き声が聞こえる密室からの脱出ゲームです。

【タイトル】Poco2 Escape2.0
【掲載サイト】Zakku Works
【操作方法】マウス
【言語】日本語/英語

▲もちろんドアには鍵がかかっていますよ

▲基本通りに調べれば、必要なものが手に入るはずです

▲よーし、前回と同じ方法で…あれ?

 ドアの外から女の子の泣き声が聞こえる密室からの脱出ゲームです。
 脱出に必要な手順はそれほど多くはありませんし、それほど難しい謎解きもありませんが、クリックポイント探しでちょっとはまってしまう人もいるんじゃないかなー、と思います。

【タイトル】Poco2 Escape
【掲載サイト】Zakku Works
【操作方法】マウス
【言語】日本語/英語

▲怪しいものは片っ端からクリック

▲冬はコタツでみかんですよね(ゲームとは関係ありません)

▲泣いている女の子が書いた絵なんでしょうか?

▲さあ、脱出だ!

 新聞部の取材で、学校の七不思議のひとつである「屋上さん」に、女子以外は会ってはならないというルールを破って会いに行くことになってしまいました。

 屋上さんと会うことは出来た(?)のですが、その呪いのせいか、誰も居ない校舎に閉じ込められてしまいました。
 校内を探索して、外に出る方法を見つけ出しましょう。

【タイトル】屋上
【操作方法】マウス
【言語】日本語

▲こ、この上履きが…屋上さん?

▲昇降口の扉は鍵もかかっていないのになぜか開きません

▲誰も居ない教室って気味が悪いですよね

 12月25日までの期間限定で公開されている、クリスマス限定ミニ脱出ゲームです。
 部屋からの脱出が目的ですが、隠されているプレゼントを全て手に入れてから脱出すると…。
 期間限定ですのでお早めに!

【タイトル】Christmas Room
【掲載サイト】neutral
【操作方法】マウス
【言語】日本語/英語

▲クリスマスの飾りつけがされた部屋から脱出しましょう

▲プレゼントも全て集めましょう

 タイトルも内容も今までとはちょっと違いますが、"SIROMA-ROOM"シリーズの第三弾に当たる作品だと思います。
 相変わらず画面は小さいのですが、今までに比べると多少見やすくなっている気がします。
 エンディングは4種類あるらしいですよ。

【タイトル】ZIROMA-ROOM
【掲載サイト】白玉善哉
【操作方法】キーボード
【言語】日本語

▲シリーズを追うごとに難易度が上がっている気が…

 クォータービューでキーボード操作で画面が小さい"SIROMA-ROOM"シリーズ第二弾です。
 画面は小さくても謎解きの手応えはかなりのものです。

【タイトル】SIROMA-ROOM2
【掲載サイト】白玉善哉
【操作方法】キーボード
【言語】日本語

▲♪よーく考えよー♪時間は大事だよー

 クォータービューでキーボードによる操作の、珍しいタイプの脱出ゲームです。
 操作方法は、カーソルキーで移動、エンターキーでアクション、スペースキーで昇降、1~9(またはマウスクリック)でアイテム装備です。
 それにしても画面ちっさ!
 せめて2種類くらいからサイズを選択させて欲しいです(´・ω・`)

【タイトル】SIROMA-ROOM
【掲載サイト】白玉善哉
【操作方法】キーボード(+マウス)
【言語】日本語

▲室内を探索して脱出しましょう

 飲み過ぎて記憶を失い、密室からのクリック脱出ゲームです。
 "The Scarlet Room"(=緋色の部屋)という割りに、室内は特に赤で統一されている感じでもありませんが、このタイトルは一体何を表しているんでしょうねぇ?

 サイト名が"GASAKISM"でゲームのタイトルが"The Scarlet Room"というのが、それぞれ"TAKAGISM"、"CRIMSON ROOM"(=真紅の部屋)を意識してのものかどうかは定かではありません。

【タイトル】The Scarlet Room
【掲載サイト】GASAKISM
【操作方法】マウス
【言語】英語

▲タイトル画面

▲まずは定番の場所をしっかりと調べましょう

▲窓の外を飛び回っている物は一体何なんでしょう?

▲テレビは点くんだけど…見難いよう!

1

このアーカイブについて

このページには、2007年12月以降に書かれたブログ記事のうち脱出カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは脱出: 2007年11月です。

次のアーカイブは脱出: 2008年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

Powered by Movable Type 4.01