脱出の最近のブログ記事

 "ENIGMA in the yellow rooms"の作者による、ビルの120階にある密室に囚われてしまった「冒険野郎マクガイバー」となって脱出を試みる、クリック脱出ゲームです。
   以前にも、"MackGayver"というタイトルの、同じく冒険野郎マクガイバーを主人公にしたクリック謎解きゲームを紹介しましたが、放映から10年以上経った今でも、まだまだ人気がある作品なんですね。
 誰か「特攻野郎Aチーム」の脱出ゲームとかは作らないんだろうか?コングがドアをぶち破って終わりな気もするけど。

【タイトル】The MacGyver Escape Game
【掲載サイト】CurryFrank.lyhyt.com
【操作方法】マウス
【言語】英語

▲.今回のドアはご丁寧に板と釘で打ち付けられています

▲.鎖で繋がれたスケボーなんて一体何に使うんでしょう?

▲.穴の向こうには見張りが居るようです 

 何やら血なまぐさい部屋からのクリック脱出ゲームです。
 ゲームの作り的に"Locked Office"や"Puzzled"と作者が一緒なのではないかと思います。

【タイトル】Murder Escape
【掲載サイト】ArcadeCabin.com
【操作方法】マウス+文字入力
【言語】英語

▲.今日のターゲットはこのドアです

▲.ドアの向こうには一体何が?

▲.今回のPWは比較的簡単です

▲.右側の金庫は網膜認証だそうな

 実写の動画で作成されている、室内からの脱出ゲームです。
 基本的にはマトリックスっぽい雰囲気を醸し出しつつ、ある場面ではなんとなく「ドラえもんかよ!」と思ってしまいました。いやホント、なんとなくなんですけどね。
 画面端にカーソルを持って行っただけで、ぐるんぐるん回っちゃうのがちょっとイヤン。

【タイトル】Escapism
【掲載サイト】Vibration13
【操作方法】マウス+文字入力
【言語】英語

▲BGMのON/OFFもできます

▲僕も部屋に冷蔵庫が欲しいです

▲メモによればここが重要ポイント

 宇宙船に監禁されてしまった少年のクリック脱出ゲーム"NO.5"の新作が公開されました。
 今回も不気味だけどかわいらしいキャラクターがたくさん登場しています。
 脱出方法もお見事!

【タイトル】NO.5 Part4
【掲載サイト】www.3wish.com
【操作方法】マウス
【関連作品】NO.5 Part1-3

▲.いつになったら外に出られるんでしょう?

 密室からの脱出ゲームです。
 右上の[ITEMS]ボタンをクリック後、リストで対象を選択して[EQUIP]をクリックでアイテムを使用、枠内のアイテム画像をクリックで詳細を表示します。視点変更はカーソルキーでも可能(左右で移動開始/上下で停止)ですが、マウスでやった方が楽だと思います。
 ゲーム中で手に入る"RIDDLE BOOK"に、手掛かりが隠されているのですが、その意味に気が付くのは、謎が解けた後なんですよねぇ。

【タイトル】Joe's Virtual MySpace
【掲載サイト】Newgrounds.com
【操作方法】マウス+キーボード
【言語】英語

▲.例によってまずはドアを拝見

▲.大型のテレビとクッション

▲.PCも脱出ゲームの定番アイテムですね

 蕎麦屋でバイトに励む「わんぱ君」が主人公の、なかなか手応えのあるクリック謎解きゲームです。
 あなたの頭脳と、わんぱ君の特殊な能力を駆使して、密室から脱出しましょう。
 "WANPA QUEST 1"は、この作品のための習作のなので、あっという間にクリアできてしまいます。
 真エンディングを見てすっきりしたものの、まだしっぽの秘密が気になってます。

【タイトル】WANPA QUEST 2
【掲載サイト】WANPA's STORE
【操作方法】マウス
【言語】日本語/英語

▲.目的のドアはこちらでございます♪

▲.時計の扱いには毎度悩みます

▲.室内に集合ポストみたいな物が

▲.アレを試す良いチャンスです!

 先日公開された「ONE-OFF」の別バージョンです。うまいこと商売するもんだなあ(^^;
 9月の公開予定が大幅に伸びて、やっと公開にこぎつけたわけですが、さすがに時間をかけただけあって、前作とはまったく別物のゲームに仕上がっています。

【タイトル】ONE-OFF R
【掲載サイト】GOTMAIL
【操作方法】マウス
(キーボードはクリアには不要)
【言語】日本語/英語

▲見覚えのあるあの部屋です

▲大きな違いは無いように見えますが

▲ゲームが進むにつれて…

 習作と言いながらも、実際はなかなか完成度の高い、クリック脱出アドベンチャーゲームです。
 気が付く人はすぐに気が付くんでしょうが、僕は最後のパスワードでものすごーくはまりました。頭が固いなあ。

【タイトル】脱出ゲームFLASH(やっぱり習作)
【掲載サイト】地球征服戦隊UMEKO
【操作方法】マウス
【言語】日本語

▲このドアの鍵を探すわけです

▲気になるものがいろいろありますね

▲抽斗やゴミ箱は定番中の定番ですが

▲ここには見慣れない物が…

 広島ホームテレビで火曜深夜に放送されている番組、「ホビーの匠」のサイト内で公開されている脱出ゲームです。
 製作は、「よくある脱出ゲーム」「実によくある脱出ゲーム」などの作者である中島尚樹さんなので、ゲーム全体のクオリティには間違いありません。
 難易度は、多くの方が見るテレビ番組のサイト内に設置されているゲームであるせいか、アイテム探しで多少てこずることはあるものの、謎解きは比較的簡単な気がしました。

【タイトル】ホビーの匠
(「ホビーの匠」公式サイト内)
【掲載サイト】広島ホームテレビ
【操作方法】マウス
【関連リンク】 よくある脱出ゲーム
実によくある脱出ゲーム

▲さまざまなグッズが溢れています

▲さすがは「ホビーの匠」の部屋

▲必要なものを見極めましょう

 その高い難易度で、数多くの挑戦者たちを苦しめた"Episode-1"の、続編が公開されました。
 現時点(2006/10/25現在)ではまだβ版だそうです。
 「ウィディック」というボードゲームが、重要な鍵を握っているらしく(まだクリアしていないので確信はもてませんが)、そのルールや歴史を理解するだけでもかなり脳が疲労します。
 難易度選択可能ですが、クリック脱出マニアなら、迷わず"PROFESSIONAL"をクリック!セーブ機能があるので、腰を据えてじっくり取り組みましょう。

【タイトル】Episode-2
【掲載サイト】樋卦猛者命(ひげもじゃのみこと)
【操作方法】マウス
【言語】日本語

▲これが問題の「ウィディック」.

▲これがドア…なのかな?.

▲テキスト類を読むだけで一苦労です

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち脱出カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはミステリーです。

次のカテゴリは探索です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

Powered by Movable Type 4.01