お知らせ

 遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
 諸事情により更新も滞りがちですが、本年もゲイムどんぶりをよろしくお願いいたします。
 現在は新作と併せて、サボっていた間に公開されたゲームも地道に追加しているところですので、新旧入り混じった感じになってしまっていますが、その点についてはご理解下さいますようよろしくお願い申し上げます。

 密室からの脱出を目的としたクリック謎解きゲームです。
 ちょっとクリックポイントが厳しい箇所もありますが、シンプルでなかなか面白いゲームです。
 バイク乗りの皆さんの情報交換サイトに掲載されていますが、ゲームの内容はバイクとは全く関係ありません

【タイトル】TRG Esc
【掲載サイト】関西バイクツーリングチーム 二輪旋隊TouRinGer
【操作方法】マウス
【言語】日本語

▲「貴方を閉じ込めました。頑張って脱出するといいのです」

▲よし!これで脱出…

 閉店後の美容院からの脱出ゲームです。
 人がいないからそう感じるだけかもしれませんが、なんだか不気味な感じのするお店ですよね。
 2007年10月23日にバージョンアップ版が公開されました。

【タイトル】ニゲぴこ 1.2
【掲載サイト】GOTMAIL
【操作方法】マウス
【言語】日本語/英語

▲誰もいない美容院の店内

▲何故か店員さんの姿もありません

▲割れた鏡は何を表しているのか?

 何者かの罠により閉じ込められてしまった、待ち合わせのため訪れたとある別荘の内部を探索し、脱出方法を探し出すクリック脱出ゲームです。
 相変わらず絵はきれいなんですが、今回は難易度が高いというか意地が悪いというか意味がわからないというか、フラグと思しき行動とその結果の間の因果関係が良くわからない箇所が多くて、謎が解けた時のすっきり感もあまり感じられず、「全体的にピンと来ねえなあ」という印象でした。
 掲示板のヒントなどを参考に、なんとかクリアまで辿りつき、最終的に主人公の脳内ではいろいろなことが解決したらしく、心穏やかに待ち合わせの相手を待つことにしたみたいですが、結局見ているこちらは一体何のことやらわからずちんぷんかんぷんでした。

【タイトル】Strawberry Tomato
【掲載サイト】GOTMAIL
【操作方法】マウス(一部文字入力あり)
【言語】日本語/英語

▲ここが別荘の内部。とても眺めのいいところです。

▲景色を見ると少なくとも日本ではなさそうな感じ

▲何故か重要なストロベリートマトゼリー

▲井戸か何かのように見えますが…

マスターは彼女に告げた。

「明日このバーに来られますか。
あなたの贈りたいメッセージがあります」

「探している答えにきっと出逢えるはずだから」

(ゲームOPより)

 すっかりお馴染みGotmailの、焼酎バーを舞台にしたクリック謎解きゲームです。
 内装は違うものの、店内が"The Bar"の舞台のお店とそっくりですね。何か関係が有るのでしょうか?

 エンディングに"sglab×Gotmail"というロゴが出ていたので、気になってsglabのサイトを見に行ってみたら、そこには"Gakken×SQUARE ENIX"というロゴが。
 つまり"(Gakken×SQUARE ENIX) ×Gotmail"ってことか。
 ややこしいっすねー。

【タイトル】The Shochu Bar
【掲載サイト】GOTMAIL
【操作方法】マウス
【言語】日本語/英語

▲眺めのいいお店ですね

▲マスターからのメッセージとは?

ある朝、目覚めるとポストに一通の郵便が届いていた。
それは僕の大好きなアーティストのパーティの招待状だった。
半信半疑のまま尋ねてみると、そこは見たことのないタレントヒストリースペースだった。
(ゲームOPより)

 安室奈美恵やDA PUMP!などが所属する芸能プロダクション"VISION FACTORY"とのコラボによるアドバゲーム。
 公開当初は、貧弱なサーバにアクセスが殺到したせいでアクセスしにくい状態が長時間続き、アクセスできない人々による不満の声が、各所の掲示板などに多数書き込まれました。
 無事脱出すると、アーティストのスペシャル動画を見ることが出来るんですが…その内容はご自分でお確かめください。

【タイトル】Vision Museum
【掲載サイト】GOTMAIL
【操作方法】マウス(一部文字入力あり)
【言語】日本語/英語

▲ここが入り口のようです

▲CD自動販売機みたいですが、使うには○○が必要です

▲(((( ;゚Д゚)))

 "ニゲぴこ"→"THE PRIVACY"と続いた謎がこの作品で明らかになる…というのがウリらしいんですが、そのあたりのストーリー的な出来の良し悪しはともかくとして、今回もそれなりに楽しむことができるクリック謎解きゲームです。
 そもそも続き物だなんて思ったことも無かったしなー。

【タイトル】The Scrapper
【掲載サイト】GOTMAIL
【操作方法】マウス(一部文字入力あり)
【言語】日本語

▲今回はこの工場が舞台

▲工場の中はこんな感じです

▲やけに派手な外観ですが、これは一体何なんでしょう?

 とあるカフェの店内に閉じ込められてしまった少年。
 彼は、日本を離れることになっている少女に、自分の思いを伝える決意をしていた。
 彼女に思いを伝えるために、早くここから脱出しなければ…。

 時間経過上は"The Bar"の続きに当たる作品ですが、ゲームの内容にはあまり関係ありませんので、前作をプレイしていなくても特に問題はないものと思います。

 僕、コーヒーは飲めないんですよねー(><)

【タイトル】The White Day
【掲載サイト】GOTMAIL
【操作方法】マウス
【言語】日本語

▲落ち着いた内装の店内

▲カウンターの中もきれいに片付いています

▲点された炎が真実を照らし出す!

 白熊の特殊部隊“Warbears”が活躍するクリック誘導ゲームの第三弾です。
 ガス田の海上プラットフォームからのSOSで出動したWarbearsの今回の敵は一体何者なのでしょうか?

【タイトル】Warbears Mission 3 - An oceanic problem
【掲載サイト】Warbears
【操作方法】マウス
【言語】英語/イタリア語

▲まずはプラットフォーム上に登らなければ

▲不安そうな人質の皆さん。今助けるから待ってろ!

▲ご対面

▲なんか大変なことになってます

 白熊の特殊部隊“Warbears”が活躍するクリック誘導ゲームの第二弾です。
 今回は、木に登って降りられなくなってしまった猫ちゃんの救出作戦…は後回しにして、訓練ミッションです。
 隠された極秘アイテムを手に入れることが出来るでしょうか?

【タイトル】Warbears Mission 2 - Training Time
【掲載サイト】Warbears
【操作方法】マウス
【言語】英語/イタリア語/日本語

▲訓練の舞台はこの建物

▲ルーカスにお説教されるスティーブ

 ポイント&クリック型の密室脱出ゲームです。
 部屋から出て終わりかと思ったら、まだ先があってちょっと得した気分です。

【タイトル】Diversity - Find Your Way
【操作方法】マウス
【言語】英語

▲脱出はここから始まります雨の音が聞こえますが…

▲窓が無いので外の様子は分かりません

▲何か描いてみようかな?

▲バスルームに辿り着きましたが、ここに出口があるのかな?

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11